娘の成長を実感した母の日プレゼント

30代前半Nさんのコラム

母の日というと毎年母親にささやかなプレゼントを贈っていましたが、気が付けば、いつの間にか娘から自分がもらう立場になっていました。

 

幼稚園に入園した年に初めてもらった母の日プレゼントは、幼稚園で用意してくれたフレームセットに人間とは似ても似つかない顔の絵が描かれていて大笑いしたのですが、小学校に入った頃からは自分で選んだプレゼントを贈ってくれるようになりました。

 

ただ、プレゼントとは言っても、娘が選んで買ってくるというだけでお金の出元は私ですから、贈られる立場としては嬉しさはありつつも・・・微妙な感じでもありました。

 

ところが、ある年のこと、自分でもらったお年玉でプレゼントを買って贈ってくれたのです。そのプレゼントは肩こり薬でした。

 

肩こりで肩が痛いと言っては、よく主人に叩いてもらったり、肩をぐるぐる回してほぐしたりしていたので、そんな様子を見ていた娘は薬局に行き、お店の人に相談して肩こり薬を買って来てくれたのです。

 

私は嬉しい気持ちで一杯になりました。私に合ったモノを自分で考えて、自分で探しに行って、自分のお小遣いで買う。娘の成長を実感した素敵なプレゼントになりました。

 

今でもその空箱は大切にしまってあります。

関連記事

幼稚園で作った母の日プレゼント - 20代前半Iさん
20代前半Iさんよりいただいた母の日プレゼントにまつわるコラム
青いセーターの秘密 - 30代後半Wさん
30代後半Wさんよりいただいた母の日プレゼントにまつわるコラム
義母へのプレゼントは難しい - 30代前半Wさん
30代前半Wさんよりいただいた母の日プレゼントにまつわるコラム
いつも笑顔の母に感謝を込めて - 40代後半Rさん
40代後半Rさんよりいただいた母の日プレゼントにまつわるコラム
母の日プレゼントを贈る側と贈られる側 - 20代後半Eさん
20代前半Eさんよりいただいた母の日プレゼントにまつわるコラム
母の日恒例のフラワーギフト - 30代前半Aさん
30代前半Aさんよりいただいた母の日プレゼントにまつわるコラム